夏木マリ

73年デビュー。

80年代から演劇にも活動の場を広げ、芸術選奨文部大臣新人賞などを受賞。

93年からコンセプチュアルアートシアター「印象派」でエディンバラ、アヴィニヨンなどの演劇祭に参加。

09年パフォーマンス集団MNT(マリナツキテロワール)を立上げ主宰。ワークショップを通じて後進の指導にも力を入れ、その功績に対しモンブラン国際文化賞を受章。

2014年からは毎年秋に京都の世界文化遺産 清水寺にてパフォーマンス『PLAY×PRAY』を文化奉納。

2017年春には「印象派」の新作「印象派NÉO

記事一覧(359)

6.18「One of LoveプロジェクトGIG」出演者、チケット情報発表!

斉藤ノヴと夏木マリとが2009年に立ち上げた支援活動「One of Loveプロジェクト」は、キックオフから11年目を迎えます。毎年6月にプロジェクトにご賛同いただいたアーティスト参加のもと開催している「One of Loveプロジェクト GIG」を、本年は6月18日(火)にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催いたします。出演は、本プロジェクトのキックオフメンバーでもある仲井戸“CHABO”麗市。3度目の出演となるTOSHI-LOW(BRAHMAN / OAU)。そして今年初参加となるChara。この夜にしか見ることのできないコラボレーションが実現いたします。本年は、渋谷区のご協力のもと、「渋谷区とエチオピアの子供たちの絵の交換による文化交流」を実施。支援先であるエチオピア「ディマ・マノ校」の4年生の生徒と渋谷区の小学校生に「友達」をテーマに絵を描いていただきました。この交流を通じ、他国への関心や視野の拡大、日本の子供たちには途上国の現状を知ってもらう機会が実現しました。作品はGIGの会場内に展示いたします。また昨年に引き続き、フラワーデザイナー・曽我部翔氏による支援につながる紅いバラ「マリルージュ」を配したフォトブースを会場内に設置いたします。One of LoveプロジェクトGIG 2019「途上国の子供達に未来の仕事を贈るプロジェクト」 概要◼︎日時:2019年6月18日(火) 18:30開場 / 19:00開演 ※18:00よりグッズ販売スタート◼︎会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷 プライム6F)◼︎出演者:仲井戸“CHABO”麗市、TOSHI-LOW(BRAHMAN / OAU)、Chara、夏木マリ、斉藤ノヴ◼︎料金:全席指定席¥6,000(tax in) ※ドリンク代別 / 3歳以上チケット必要◼︎HP先行受付:5月6日(月)23:59まで   先着販売 →http://www.getticket.jp/g?t=89n7y5x (4月20日(土)19:00よりアクセス可)・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト『GET TICKET』をご利用頂きます(PC・スマートフォンよりご利用ください)。・初めてご利用の方は、『GET TICKET』への会員登録(無料)が必要です。・本受付は、必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありませんので予めご了承下さい。<お申込後の住所変更・申込内容確認はこちらhttps://diskgarage.com/getticket/support.html◼︎プレイガイド先行受付:5月6日(月)23:59まで 先着販売・ローソンチケット・イープラス・ぴあ■一般チケット 5月12日(日)■関連WEB *One of Loveプロジェクト公式サイト  →http://www.oneoflove.org/index.html *One of Loveプロジェクトテーマソング「One of Love」ミュージックビデオ  →https://www.youtube.com/watch?v=Ozg8kXHkAKQ■主催・企画 One of Loveプロジェクト■お問合せ ディスクガレージ / 050-5533-0888 (平日12:00 - 19:00)

5/4(土)忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日比谷野外大音楽堂 〜 Love & Peace〜

4/13(土)7インチアナログ発売!「Co・ro・na / 私を生きて」

1/26にデジタルリリースされたMONDO GROSSOの大沢伸一プロデュースによる夏木マリの新作EP『Co・ro・na / 私を生きて』が4/13(土)Record Store Dayに7インチアナログで発売!両曲の作曲は、大沢伸一氏。『Co・ro・na』の作詞は、大沢伸一氏とは、MONDO GROSSO「ラビリンス[Vocal:満島ひかり]」でもタッグを組んだ東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんが担当。『私を生きて』の作詞は、90年代より「リズム」やMONDO GROSSO「光」といった名曲を大沢氏と共に生み出してきたUAさんが担当しています。音楽好きにはたまらないコラボレーションによるこの作品が、今年のRecord Store Day対象商品として7インチアナログ化されます。“人生の一枚に“ との夏木マリのオーダーから作り上げられた時代や時空をも超越する「人生」が大きなテーマとなっているこのEPのジャケット写真には、丁度30年前に撮影された夏木マリのビジュアルが用いられました。また、今年1月末に行われたばかりのBLUE NOTE公演の映像を使った「私を生きて」のプロモーション映像も公開されました。Record Store Dayオフィシャルサイト『Co・ro・na / 私を生きて』 アナログ盤 発売日:4月13日(土) A1.Co・ro・na <作曲: 大沢伸一/作詞: 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)> B1.私を生きて <作曲: 大沢伸一/作詞: UA> 仕様:7inch  品番:TYO7S1012  販売価格(税抜):1,800円  レーベル:TOYOKASEI『Co・ro・na / 私を生きて』デジタル盤 配信日:1月26日(土)0:00am 1. Co・ro・na <作曲: 大沢伸一 / 作詞: 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)> 2. 私を生きて <作曲: 大沢伸一 / 作詞: UA> 3. Co・ro・na (Live Arrangement) 配信はこちらから「Co・ro・na」のMUSIC VIDEOも公開中!“宇宙のミサ” をイメージした本作は、夏木マリの分身役として、今最も注目されている18歳のダンサー「アオイヤマダ」が出演しています。

蜷川実花監督ドラマ「Followers」2020年初頭 Netflixにて独占配信!

写真家で映画監督の蜷川実花氏による完全オリジナルの新作ドラマ「Followers」が世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixにて、2020年初頭に全世界190か国に独占配信されます。本作は、多様なライフスタイルの女性たちが登場し、SNS社会において直接的、あるいは、間接的に影響し合い生きていく姿と、現在のTOKYOのリアルを交えながら描いたドラマです。中谷美紀さん演じる主人公・人気写真家の奈良リミと、池田エライザ演じる、女優を目指して上京してきた百田なつめとの出会いを中心に展開。夏木マリはリミの友人で実業家・田嶌エリコを演じます。配信をお楽しみに!Netflixオリジナルシリーズ「Followers」監督:蜷川実花出演:中谷美紀、池田エライザ、板谷由夏、コムアイ、   金子ノブアキ、上杉柊平、ゆうたろう、夏木マリ ほか配信:2020年初頭、Netflixにて全世界配190か国へ独占配信◆夏木マリ(田嶌エリコ 役)コメント奈良リミという主人公はフォトグラファー。あれ?!蜷川実花さんみたい。そう、その蜷川さんが撮るドラマ、面白そう...私の第一印象は、まずその興味でした。セリフもリアリティーがあり、気持ちがいい!地上波では色々制約があり、輝くダイアローグが少ないですものね。昨今、おばあちゃん役を更新していた私は、久しぶりに女子力を上げなければと思っています。何しろ、年下の男の子に恋をするのですから...楽しみであります。テンポ良く、ご覧頂く皆様に、TOKYOのカッコいい女性像を観て頂けるよう奮闘致します。